目がピクピクと痙攣する原因と止める方法!あなたの目はどういうピクピク痙攣タイプ!?

目がピクピクと痙攣する原因と止める方法!何日も目がピクピクと痙攣するなら注意が必要。あなたの目はどういうピクピク痙攣タイプ!?

■目がピクピクするのは疲れや寝不足だけが原因ではない

■目がピクピク痙攣するのが頻繁に起こるなら危険な兆候

 

何日も目がピクピクと痙攣するなら注意が必要

医学用語では眼瞼ミオキミア(がんけんみおきみあ)と呼ばれ、何もしていないのに、目がピクピクと痙攣した事がある人は多くいらっしゃると思います。数分で治ったりするので「疲れ」や「寝不足」と割り切って忘れてしまう人もいますが、何日もピクピクと痙攣するのが続くなら注意が必要です。

 

目がピクピクと痙攣する原因

痙攣は筋肉の収縮が続く状態で、通常なら数秒、数分で治る事が殆どです。目がピクピクと痙攣する原因としては以下があげられます。

1.眼瞼ミオキミア

まぶたの下がピクピクと痙攣する事が多い。一時的に血流に生涯が起こっている状態で主に目を酷使した、ストレス、寝不足などで起きる眼瞼ミオキミアの症状。

解消法

目を酷使する状態を緩和し、目を温める、指で優しく瞼の上下をタッピングしマッサージ、睡眠をしっかり取り、ストレス発散するなどを行う事で、血行不良を改善する事で止まります。酷い症状に発展する前にアントシアニンで目の健康を保ちましょう。

 

2.VDT症候群

まぶたの下がピクピクと痙攣する事が多い。VDT症候群は現代病の一種。パソコンや周辺機器などの事を指す「Visual Display Terminals」からきている。現代では仕事でパソコンを長時間使う事が多く、目に深刻なダメージを負っている人が多い。目の痙攣だけじゃなく、眼精疲労、ドライアイ、肩こり、首こり、頭痛なども引き起こし、慢性化しやすいので、注意が必要です。目の周りの筋肉の疲労、末梢神経が筋肉のこり、むくみによって圧迫されている場合もある。

解消法

眼瞼ミオキミアと同様に血行不良を改善する事。症状が重い場合は、ルテインでブルーライト対策、クロセチン、アスタキサンチンで疲労回復や肩こりなどを解消しましょう。

 

3.眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

両方のまぶたがピクピクと痙攣する。光がいつもより眩しく感じたり、目が異様に乾いたり、ドライアイに似た症状があります。症状が重くなると、耐えられずまばたきが増えたり、まぶたが痙攣、目を閉じようと思っていなくても無意識に目を閉じてしまう状態になる事もある。

原因は出産時の酸素欠乏症、感染症、薬剤の副作用、中毒、外傷、脳卒中、遺伝子異常、過度なストレスなどがある。

解消法

ボツリヌス療法が効果が高いが薬物治療に比べて費用が高い。また、薬が効きすぎた場合は瞼が閉じない、注射を打ちすぎると抗体が出来て効果がなくなり瞼が全く開かないという副作用を起こす。

 

4.片側顔面痙攣

顔全体の箇所がピクピクと痙攣する。片側の目の周辺で痙攣が起きる場合は片側顔面痙攣の可能性がある。症状が悪化すると目の周りだけではなく、片側の顔全体で痙攣が起き、顔が歪んで目が開けられなくなる人もいる。最初は片目の周りが時々ピクピクする程度だったりで気にしていなかったが、日が経つと口の辺りまでピクピクする様になったと言う人も多い。

顔面の運動をつかさどる顔面神経の付け根に対し血管が圧迫する事で起こる、それによって顔面神経に異常な神経回路ができてしまう事が原因。

解消法

ボツリヌス療法が一般的。症状が軽い場合は緊張を解す為に鎮静薬や抗不安薬を内服する。

 

目がピクピク痙攣した時の対処法

1.目をシッカリ休める

目を酷使する事を先ずは止める。止めれない場合は、少なくても良いので、休憩を必ず入れたり、意識的にまばたきをする様にする。夜になったら、テレビやスマホ、パソコンなどの強い光を見ない事も大切です。ブルーライトをカットするグッズなども有効なので使ってみて下さい。

 

2.カフェインを取らない

痙攣は目の周りの筋肉が異常な興奮状態にあるため起こる場合が多いので、神経を高めるカフェインは症状を悪化させる可能性があります。

 

3.目を温める

目は冷やすと気持ちいと言う人は多いですが、冷やすと温まってきた時に、更に痛みや疲れを感じる事も多い、血行不良を改善、筋肉の緊張を解す為にも、目や周辺を温めましょう。

 

4.目の周辺をマッサージ

絶対に強く叩かない様にし、軽く指の腹で目の周辺をタッピングして、血行を良くしましょう。

 

5.睡眠をシッカリ取る

睡眠不足は万病の元であり、目の疲れも睡眠中に回復するので、シッカリと取る様にしましょう。明るい時間に寝ている人は遮光のカーテンやアイマスクを使って、光を遮断し寝ている時に目に負担が掛からない様にしましょう。

 

6.ストレス解消

過度のストレスは筋肉を硬直させ血行不良や肩こり、首こりの原因になって、目の痙攣にも大きく関わってきます。日頃からストレスを溜めない様に、何か自分に合った解消法を見つけましょう。

 

7.とにもかくにも眼科へ

疲れや睡眠不足だけが理由では無く、大病が隠れている可能性、大病に発展する可能性もあるので、とにもかくにも眼科へ行きましょう。

 

8.サプリメント

ルテイン、アントシアニン、クロセチン、ビタミンC、タウリン、アスタキサンチン、DHAなど、目の健康をサポートする成分を日頃から摂取する様にして、目のピクピクする痙攣などを予防しましょう。PCやスマホなどで目を酷使して目の奥に痛みなどもある場合はルテインが特におすすめです。

目の奥の痛みに「ルテイン」サプリ比較ランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

多くの人に読まれている記事

  1. 「DHA&EPA」サプリ比較ランキング 目の衰えが気になる人におすすめの成分

    「DHA&EPA」サプリ比較ランキング 目の衰えが気になる人におすすめの成分

    ■目の衰えが気になる、衰えを遅らせたい ■健康な視神経を維持したい ■目が疲れて…
  2. 「アスタキサンチン」サプリ比較ランキング 老眼、目の衰え、ピントが合わずぼやける、眼精疲労に

    「アスタキサンチン」サプリ比較ランキング 老眼、目の衰え、ピントが合わずぼやける、眼精疲労に

    ■脳と目に直接作用する数少ない抗酸化物質成分 ■眼精疲労、ピント調整力改善、肩こり、目…
  3. 「タウリン」サプリ比較ランキング 網膜や角膜、視神経の健康維持に

    「タウリン」サプリ比較ランキング 網膜や角膜、視神経の健康維持に

    ■目が疲れやすい ■目の衰えが気になる、衰えを遅らせたい ■網膜や角膜、視神経の…
  4. 目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング

    目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング

    ■「ビタミンB1」は眼精疲労の予防に効果、目を酷使して目が痛いと言う人に良い ■「ビタ…
  5. 目の奥の痛みに「ルテイン」サプリ比較ランキング

    目の奥の痛み解消・治す「ルテイン」サプリ比較ランキング

    ■ルテインとは緑黄色野菜に含まれている天然色素の1種 ■ルテインは体内でサングラスの役…
  6. 疲れ目にブルーベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

    疲れ目にベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

    ■「アントシアニン」はポリフェノールの1種 ■高い抗酸化作用と目で見た物の認識と伝達に…

目の奥の痛みにルテインサプリランキング

老眼にアスタキサンチンサプリランキング

網膜の健康にタウリンサプリランキング

ページ上部へ戻る