目元のクマを消す方法!大切な3つのポイントを押さえ1週間で治そう!

目元のクマを消す方法!大切な3つのポイントを押さえ1週間で治そう!

■クマには大きく分け3種類あり、それに応じたケアが必要

■早いものなら、1週間程度でクマは消える

 

目元のクマは老けて見られる大きな原因

人から「疲れてる?」って言われる事が多くなったり、実年齢よりも老けて見られる人は、目元のクマが大きな原因です。不健康、老けて見える、暗い、怖いなど、ネガティブな印象を持たれるクマですが、治そうと思っても中々治らない。その原因としては、クマの原因をきちんと把握できておらず、適切なケアが出来ていない事が多いです。

 

目元のクマの3つの原因

1.青グマ

青っぽいクマは「青グマ」と呼ばれ、血行不良が原因です。血行不良になっている原因としては、睡眠不足、体調不良、冷え性、眼精疲労など。このタイプの人は、肩こり、首こりなどが酷い場合が多く、ちょっとしたPCでの作業などで目が痛くなる様な人も多い。

 

2.茶グマ

茶色っぽいクマは「茶グマ」と呼ばれ、色素沈着が原因です。色素沈着している原因としては、乾燥肌、紫外線対策の怠り、アトピー性皮膚炎、化粧品かぶれ、落としきれなかったマスカラなど。その他、目元を擦ったり皮膚にダメージを負うと黒グマの原因になります。

 

3.黒グマ

黒っぽいクマは「黒グマ」と呼ばれ、年齢による目元のたるみが原因です。皮膚がたるんだり、むくんだりする事で出来た影が黒グマ。

 

目元のクマを消す方法!大切な3つのポイント

1.青グマを消す方法

多くの女性のクマは青グマです。消す為には血行促進が必要なので、目元を蒸しタオルや、「ヤーマン アセチノアイズエステ」、「モンデールアイタッチiS4」などで温めてあげる事が大切です。

温めるだけじゃ直らない人は、温めた後に冷やすを何度か繰り返して、血行促進を更に促して見ましょう。毛様体筋の緊張を緩和、血行改善などをサポートする「クロセチン」などを上手に利用すると、青グマ予防にもなります。

丁寧に毎日ケアを行えば1週間程度で青グマは消えます。

理研ビタミン「クロセチンアイ」オフィシャルサイトはこちら

 

2.茶グマを消す方法

茶グマは色素沈着によるものなので、とにかく保湿を行い、新陳代謝を促す事と、正常なターンオーバーを促す事が大切です。アイクリームや、ビタミンCなど美白成分が入った美白化粧品などで保湿ケアを行いましょう。

また、新たな色素沈着を起こさない事も大切です。これが出来ていないと、いくらケアを行っても消えません。紫外線対策をシッカリと行う事と、目元を擦ったりしない様にしましょう。ターンオーバーが正常になれば、しぜんと元の明るさに戻ります。

目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング

 

3.黒グマを消す方法

まぶたの開け閉めに関わる眼輪筋を鍛えると、目のたるみ等を解消できる。

動画を参考に、眼輪筋トレーニングを行いましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

多くの人に読まれている記事

  1. 「DHA&EPA」サプリ比較ランキング 目の衰えが気になる人におすすめの成分

    「DHA&EPA」サプリ比較ランキング 目の衰えが気になる人におすすめの成分

    ■目の衰えが気になる、衰えを遅らせたい ■健康な視神経を維持したい ■目が疲れて…
  2. 「アスタキサンチン」サプリ比較ランキング 老眼、目の衰え、ピントが合わずぼやける、眼精疲労に

    「アスタキサンチン」サプリ比較ランキング 老眼、目の衰え、ピントが合わずぼやける、眼精疲労に

    ■脳と目に直接作用する数少ない抗酸化物質成分 ■眼精疲労、ピント調整力改善、肩こり、目…
  3. 「タウリン」サプリ比較ランキング 網膜や角膜、視神経の健康維持に

    「タウリン」サプリ比較ランキング 網膜や角膜、視神経の健康維持に

    ■目が疲れやすい ■目の衰えが気になる、衰えを遅らせたい ■網膜や角膜、視神経の…
  4. 目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング

    目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング

    ■「ビタミンB1」は眼精疲労の予防に効果、目を酷使して目が痛いと言う人に良い ■「ビタ…
  5. 目の奥の痛みに「ルテイン」サプリ比較ランキング

    目の奥の痛み解消・治す「ルテイン」サプリ比較ランキング

    ■ルテインとは緑黄色野菜に含まれている天然色素の1種 ■ルテインは体内でサングラスの役…
  6. 疲れ目にブルーベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

    疲れ目にベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

    ■「アントシアニン」はポリフェノールの1種 ■高い抗酸化作用と目で見た物の認識と伝達に…

目の奥の痛みにルテインサプリランキング

老眼にアスタキサンチンサプリランキング

網膜の健康にタウリンサプリランキング

ページ上部へ戻る