目の奥が痛い!頭痛、肩こり、吐き気、めまいも併発!原因と解消法をご紹介

目の奥が痛い!頭痛、肩こり、吐き気、めまいも併発!原因と解消法をご紹介

肩こり、吐き気、めまい、こめかみの痛みは「眼精疲労」が原因

目が疲れたなって思うくらいなら、1日シッカリ休めば治りますが、目の奥が痛い、重いのがずっと続き、更に頭痛、肩こり、吐き気、めまい、こめかみの痛み等が併発している場合は、1日シッカリ休んだくらいでは治りません。

肩こりや頭痛が無くならないという人の原因は、実は目の酷使にあり、目をケアすると同時に症状が無くなったと言う例も多いです。

「疲れ目」ではなく「眼精疲労」にまで悪化してしまった人の解消法をご紹介します。

 

「眼精疲労」の主な症状

目の症状としては、目が疲れやすい、ぼやける、かすむ、目が痛い、目が重い、充血する、ショボショボする、光が普段より眩しく感じる、目の奥が痛くて重い、目の上が熱く感じる、涙が出やすい等。

体の症状としては、肩こり、首こり、倦怠感、疲労感、頭痛、めまい、吐き気、こめかみの痛み等。

 

「眼精疲労」の主な原因

1.目を酷使しすぎ

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。夜でも明るい光に照らされ、ブルーライトからの強い刺激、長時間連続して強い光が出ている画面を見ると目には大きなダメージがあります。

 

2.目の病気

■ドライアイ

目の酷使などによって、涙の変質し、目が乾きやすくなってしまっている状態。目を酷使すると集中し瞬きが減る事も一因。

 

■視力の低下

近視、遠視、老眼などで視力が低下すると、必至に見ようとし目に力を入れたり、凝視する事を続けたり、首や肩が前に出る猫背になったりします。老眼は視野も狭くなるので50代以上は特に眼精疲労を起こしやすい状態です。

 

■病気

緑内障。白内障などの病気になると視力低下、視野低下が起こるので、上記で述べた様な状況になります。また眼圧が上昇する病気もあるので、それによって頭痛や目の痛みが出ます。

 

「眼精疲労」の解消法

1.病気のチェック
何か大きな病気になっていないかをチェックする為に、眼科で診察を受けましょう。

 

2.度数があっているかチェック

眼鏡やコンタクトレンズの度数が合っていない場合は、見え辛くなるので、現在の自分に合った度数の物を付ける様にしましょう。

 

3.生活環境の見直し

パソコンやスマートフォンなどの明るさを調節したり、ブルーライトをカットするフィルムを張るなどを行ないましょう。1時間に1度は10分程度の休憩を設けて目を休め、作業中も瞬きを意識的に行なうなどの工夫が必要です。クーラーなど空調が直接、目に当たる様な場所では作業をしない様にしましょう。

 

4.目を温める

目の周りの筋肉を解し、血行促進する為に、目を温めましょう。目は基本的には温めるもので、冷やしてはいけませんが、目を温めて冷やして、また温めるなどの場合はOKです。

 

5.「眼精疲労」とその症状改善成分

■アントシアニン

目が見えると言う事は、目に入ってきた情報を脳に伝え認識する必要があります。情報を脳に伝える役目を行うのが、網膜にある「ロドプシン」と呼ばれるタンパク質です。「ロドプシン」が光を受け分解される事によって伝え認識され、新たに光を受けるために再合成されるという事を繰り返します。

パソコン作業などで長時間において目を酷使するとこの再合成が遅くなり、目がシバシバしたり、ショボショボしたり、ピントがぼやけたりし、更に疲れ目を悪化させてしまいます。「アントシアニン」には、この「ロドプシン」の再合成を促進させる効果があるので、目がスッキリしない人の改善をサポートします。目が痛い、疲れが酷いという人には特におススメの成分です。

また、世界各国の研究でも眼精疲労の改善、夜間の視力改善、目の血流改善などが報告されています。更に「アントシアニン」には高い抗酸化作用があるので、早期の老眼、白内障、緑内障の予防効果もあると言われている。

疲れ目にブルーベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

 

■ルテイン

「ルテイン」には光を遮る役割があり、体内でサングラスの役割を担っています。更に青い光を吸収するという性質を持っているので、パソコン、テレビ、スマホ等でブルーライトの影響を多く受けている人には、ダメージ軽減の為に「ルテイン」はおススメです。また、「ルテイン」には抗酸化作用もあるので、防ぎきれなかった光によるダメージを軽減します。

目の奥の痛みに「ルテイン」サプリ比較ランキング

 

■クロセチン

パソコン、スマホなど近くを凝視し続ける事はピントを近くにし続ける事になり、目を酷使した状態になる。そうなれば毛様体筋に力が入ったままになり、眼精疲労、目の痛み、目の血行不良などが起こるが、「クロセチン」は毛様体筋の緊張を緩和させる効果があるので、ピント調節が上手くいかず、ぼやける人におススメの成分。目に負担が掛かって、チカチカする、ゴロゴロする人に良い成分。

強い光のダメージから網膜を保護する効果や緊張緩和と血流改善効果があるので、長時間のパソコン作業から目の痛み、眼精疲労から肩こり、首こりを発症している人、睡眠障害が起きている人にもおススメです。

理研ビタミン「クロセチンアイ」オフィシャルサイトはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

多くの人に読まれている記事

  1. 「DHA&EPA」サプリ比較ランキング 目の衰えが気になる人におすすめの成分

    「DHA&EPA」サプリ比較ランキング 目の衰えが気になる人におすすめの成分

    ■目の衰えが気になる、衰えを遅らせたい ■健康な視神経を維持したい ■目が疲れて…
  2. 「アスタキサンチン」サプリ比較ランキング 老眼、目の衰え、ピントが合わずぼやける、眼精疲労に

    「アスタキサンチン」サプリ比較ランキング 老眼、目の衰え、ピントが合わずぼやける、眼精疲労に

    ■脳と目に直接作用する数少ない抗酸化物質成分 ■眼精疲労、ピント調整力改善、肩こり、目…
  3. 「タウリン」サプリ比較ランキング 網膜や角膜、視神経の健康維持に

    「タウリン」サプリ比較ランキング 網膜や角膜、視神経の健康維持に

    ■目が疲れやすい ■目の衰えが気になる、衰えを遅らせたい ■網膜や角膜、視神経の…
  4. 目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング

    目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング

    ■「ビタミンB1」は眼精疲労の予防に効果、目を酷使して目が痛いと言う人に良い ■「ビタ…
  5. 目の奥の痛みに「ルテイン」サプリ比較ランキング

    目の奥の痛み解消・治す「ルテイン」サプリ比較ランキング

    ■ルテインとは緑黄色野菜に含まれている天然色素の1種 ■ルテインは体内でサングラスの役…
  6. 疲れ目にブルーベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

    疲れ目にベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

    ■「アントシアニン」はポリフェノールの1種 ■高い抗酸化作用と目で見た物の認識と伝達に…

目の奥の痛みにルテインサプリランキング

老眼にアスタキサンチンサプリランキング

網膜の健康にタウリンサプリランキング

ページ上部へ戻る