「スマホ老眼」若者も老眼になる原因に!予防と改善、解消方法を紹介

「スマホ老眼」若者も老眼になる原因に!予防と改善、解消方法を紹介

「スマホ老眼」若者も老眼になる原因に!予防と改善、解消方法を紹介

「老眼」と言えば、早い人で40代になる頃から徐々に症状が現れ、50代~は多くの人が「老眼」の症状を発症する。これは、ピントを調整する水晶体の調整力が年齢と共に落ちる為、遠くがぼやけて見える様になる為です。

そんな中年から発症する「老眼」が、現代では20代の若者でも発症する事が多くなっている。その原因が「スマホ」だ。「スマホ」は「パソコン」や「テレビ」以上に、目に近い場所で画面を見続ける為に、ピントが近い場所に固定されたままになってしまう。

ピントが近い場所に長時間固定されると、水晶体の調整力が落ちると共に、目の周りの毛様体筋が緊張して固まってしまったままになり、「ピントが合わずにぼやける」「目が痛い」「目が重い」などの症状を引き起こしてしまう。

 

「スマホ老眼」の症状を一覧でチェック

「スマホ老眼」の可能性がある症状一覧

■テレビ・スマホを1日5時間以上見る
■テレビ・スマホを見ると目が痛い
■テレビ・スマホを見た後に遠くを見るとピントが合わずぼやけたままが長い
■夕方や週末になると目がぼやけて見えにくい
■目が乾きやすくなった
■何も無くても、または風などの軽い抵抗でも涙が出やすい
■車の運転中に標識がダブって見える
■対向車のヘッドライトがキツく感じる
■夕方頃から目がかすんだり、見え辛くなる
■頭痛、肩こり、首こりが増えた

「スマホ」を良く使っている人で、こんな症状が増えたら、「スマホ老眼」の可能性が高い。

 

ピントで「スマホ老眼」をチェック

「老眼」が進むとピントが合わなくなって、合う距離がどんどん遠くなります。

年代別ピントの合う平均距離

0~10歳 ~9cm
11~20歳 9~12cm
21~30歳 12~15cm
31~40歳 15~20cm
41~45歳 20~35cm
46歳~  35cm~

「スマホ老眼」の場合「老眼」と違って、いつも「スマホ」を見ている距離が1番ピントが合う距離となり、それ以上に近づけたり、離したりするとピントが合わずぼやけます。距離を変えて一瞬ぼやけるのは多くの人が同じですが、一時経ってもぼやけたままの場合「スマホ老眼」の可能性が高いです。

 

視野の広さで「スマホ老眼」をチェック

視野のチェック方法

1.両手を前に伸ばして、親指を立てる。
2.目は動かさず前を見たまま、両手を左右に開く。
3.親指が見える範囲が現在の視野。

真正面を角度0度として、例えば右の親指は真横にまで見えるなら角度90度としたら、若者なら90度(真横)~100度(斜め後ろ)まで視野があるが、それよりも狭かった場合は「老眼」が始まっている可能性がある。「老眼」と同じで「スマホ老眼」の人も視野が狭くなっている可能性があります。

 

「スマホ老眼」予防と改善、解消方法

1.生活を改善する

そもそも論になりますが、スマホを長時間連続して見ない事が大切です。定期的に目を離して遠くを見る様にするだけでも予防できます。対象から目を外す事と共に大切なのは、意識的にまばたきの回数を増やす事。何かを集中して見ていると自然とまばたきの回数が減り目が疲れ衰える原因になります。

目を健康に戻すにはシッカリと睡眠を取り、目を休ませてあげる事も大切です。寝不足や質の悪い睡眠にならない様にしましょう。お風呂はシャワーで済まさず湯船に浸かる様にして、体のめぐり、血行促進を心掛けましょう。


2.ブルーライトのダメージから守る

スマホの光度を抑えて目への刺激を少なくしたり、ブルーライトをカットするフィルムを張ったりする事も有効です。ブルーライトカットの眼鏡をかけるのも良いでしょう。寝る直前までスマホを触っていると、スマホから出ているブルーライトは強烈なので、その後に寝ても目の疲れや緊張は取れ難いです。

ブルーライトは毛様体筋を凝り固まらせ「スマホ老眼」の原因になるだけではなく、「眼精疲労」や「ドライアイ」の原因にもなります。


3.喫煙者はタバコを止める

タバコは万病の元ですが、目にとっても同じです。タバコに含まれているニコチンは血管を収縮させ血行不良になるので目にも非常に悪影響が出てきます。

眼精疲労などで只でさえ目を酷使し毛様体筋が固まって血行不良を起こしているところに、喫煙で追い討ちを掛ければ、1日の睡眠だけでは疲れは取れず回復できなくなり、慢性的な眼精疲労になってしまいます。


4.目を温める

目の周りの筋肉を解し、血行促進する為に、目を温めましょう。目は基本的には温めるもので、冷やしてはいけませんが、目を温めて冷やして、また温めるなどの場合はOKです。目と目の周りの血行促進を行い、緊張を解しましょう。


5.クロセチン

パソコン、スマホなど近くを凝視し続ける事はピントを近くにし続ける事になり、目を酷使した状態になる。そうなれば毛様体筋に力が入ったままになり、眼精疲労、目の痛み、目の血行不良などが起こるが、「クロセチン」は毛様体筋の緊張を緩和させる効果があるので、ピント調節が上手くいかず、ぼやける人におススメの成分。目に負担が掛かって、チカチカする、ゴロゴロする人に良い成分。

強い光のダメージから網膜を保護する効果や緊張緩和と血流改善効果があるので、長時間のパソコン作業から目の痛み、眼精疲労から肩こり、首こりを発症している人、睡眠障害が起きている人にもおススメです。

理研ビタミン「クロセチンアイ」オフィシャルサイトはこちら


6.アントシアニン

目のぼやけ、酷使し痛い状態の人にお勧めの成分は「アントシアニン」。毎日パソコンや読書、運転などをする人に特にお勧めです。ベリー系の果物に多く含まれている、青紫色の天然色素「アントシアニン」には目の働きを高め、眼精疲労を予防する効果がある。抗酸化作用も強い成分なので、目の衰えを感じている人にも良い。

抹消血流を改善する働きもあるとされているので、毛様体筋を使い続ける現代人、こりを感じている人にも良い。

ブルーベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング


7.ルテイン

「ルテイン」には光を遮る役割があり、体内でサングラスの役割を担っています。更に青い光を吸収するという性質を持っているので、パソコン、テレビ、スマホ等でブルーライトの影響を多く受けている人には、ダメージ軽減の為に「ルテイン」はおススメです。また、「ルテイン」には抗酸化作用もあるので、防ぎきれなかった光によるダメージを軽減します。

目の奥の痛みに「ルテイン」サプリ比較ランキング


8.DHA

網膜に含まれる脂肪酸の主要な成分。目の網膜に含まれる脂肪酸の約40%を占め、脳の健康にも効果があるとされています。

「DHA」は神経細胞の細胞膜を柔らかくし、樹状突起を増やしたり、軸索の成長を促して脳・神経系の健康を維持する為、健康な視神経を維持するにも必要な成分。血液サラサラ効果があるので血流改善し肩こり、首こりの解消、神経の健康を維持し視力回復効果があるとされている。

「DHA&EPA」サプリ比較ランキング


9.アスタキサンチン

強い抗酸化作用を持つ成分で老化防止、老眼予防に役立ちます。脳と目の中で働く事が出来る、数少ない抗酸化物質成分であり、その効果が目の神経や網膜に直接、効果を発揮します。

近年の研究では、眼精疲労により落ちたピント調整力の改善、それによる肩こり、目の奥の痛みの改善が報告されている。また紫外線に当たると発生するダメージを除去する効果もあり、黄斑変性症、白内障、網膜症、ブドウ膜炎などの予防に期待されている。

一重項酸素を消去する力は「β-カロテン」の5倍、「CoQ10」の800倍、脂質の酸化を防ぐ力は「ビタミンE」の1000倍、「ビタミンC」の6000倍といわれています。

「アスタキサンチン」サプリ比較ランキング


10.ビタミンB群

「ビタミンB群」で特に目に密接に関わっているのは「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」「ビタミンB12」です。

「ビタミンB1」は糖質をエネルギーに変換するのに不可欠なので眼精疲労の予防に効果があります。脳や神経系を正常に保つ為に必要で、疲労回復にも役立つので、1日中、目を酷使して目が痛いと言う人に良い。

「ビタミンB2」もタンパク質や糖質をエネルギーに変換するのに不可欠。更に皮膚や目の粘膜を健康に保つ為、目の充血や乾燥を予防する効果があります。疲れ目になると充血や乾燥が酷くなると言う人に良い。

「ビタミンB6」はタンパク質を分解しアミノ酸に変え、更にそのアミノ酸の働きに関わっており、目の疲れの予防、免疫機能強化に欠かせない。「ビタミンB12」も同様の働きをし、更に神経機能を維持する効果もあるので、視覚情報を正常に、スムーズに伝える効果があります。

目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング


現代病の「スマホ老眼」を予防、改善、解消する為に、生活を見直し、目に良いとされている成分を積極的に摂取してみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

多くの人に読まれている記事

  1. 「DHA&EPA」サプリ比較ランキング 目の衰えが気になる人におすすめの成分

    「DHA&EPA」サプリ比較ランキング 目の衰えが気になる人におすすめの成分

    ■目の衰えが気になる、衰えを遅らせたい ■健康な視神経を維持したい ■目が疲れて…
  2. 「アスタキサンチン」サプリ比較ランキング 老眼、目の衰え、ピントが合わずぼやける、眼精疲労に

    「アスタキサンチン」サプリ比較ランキング 老眼、目の衰え、ピントが合わずぼやける、眼精疲労に

    ■脳と目に直接作用する数少ない抗酸化物質成分 ■眼精疲労、ピント調整力改善、肩こり、目…
  3. 「タウリン」サプリ比較ランキング 網膜や角膜、視神経の健康維持に

    「タウリン」サプリ比較ランキング 網膜や角膜、視神経の健康維持に

    ■目が疲れやすい ■目の衰えが気になる、衰えを遅らせたい ■網膜や角膜、視神経の…
  4. 目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング

    目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング

    ■「ビタミンB1」は眼精疲労の予防に効果、目を酷使して目が痛いと言う人に良い ■「ビタ…
  5. 目の奥の痛みに「ルテイン」サプリ比較ランキング

    目の奥の痛み解消・治す「ルテイン」サプリ比較ランキング

    ■ルテインとは緑黄色野菜に含まれている天然色素の1種 ■ルテインは体内でサングラスの役…
  6. 疲れ目にブルーベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

    疲れ目にベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

    ■「アントシアニン」はポリフェノールの1種 ■高い抗酸化作用と目で見た物の認識と伝達に…

目の奥の痛みにルテインサプリランキング

老眼にアスタキサンチンサプリランキング

網膜の健康にタウリンサプリランキング

ページ上部へ戻る