目の周辺が痛い!目の外側からこめかみにかけてが痛い!この症状の原因と解消法をご紹介

目の周辺が痛い!目の外側からこめかみにかけてが痛い!この症状の原因と解消法をご紹介

目の周辺が痛い!目の外側からこめかみにかけてが痛い!

目の周辺が痛いと言う人が近年かなりの数で増えています。具体的には目の周り外側からこめかみにかけてが痛いと言う症状です。

仕事やゲーム、読書や料理、自動車の運転などに集中していると目が痛くなったり、重みを感じたりしますが、それと共に肩こりや首こり等を発症する人がいます。目の周辺やこめかみ辺りに痛みを感じる人はこの状態と同じで、目の酷使によって、凝り固まった筋肉の異常による痛みによる事が多いです。

 

目の外側からこめかみにかけての痛みの解消法

1.目の酷使を止める

そもそもの原因は目の酷使ですので、例えばパソコン作業なら1時間に1度は休憩したり、遠くを見るなどして、目の周りの毛様体筋を休ませてあげて下さい。仕事でパソコンを長時間扱うなら、家に帰ってからは触らない、テレビやスマホやゲームも極力控えるなど、目を酷使する場面を必要最低限にする事が大切です。


2.目を温める

こりや痛みの原因となっている1つに筋肉の異常な緊張状態があります。近い場所を長時間見続けると、目の周りの毛様体筋に力が入ったままになり、それが痛みとなっていきます。冷やすと痛みが治まる人が殆どと思いますが、その後にまた痛みが出てくる人も殆どと思います。

この筋肉を解すにはゆっくりと温める必要があります。蒸しタオルなどで目と目の周辺、こめかみ部分までを覆い、じっくり温めて下さい。筋肉が解れると血行も良くなり溜まっていた老廃物も流れるので、目がスッキリし、周りの痛みなども無くなる人は多いです。これと同じ効果で、お風呂はシャワーではなく、湯船に浸かってシッカリと温まる様にして下さい。


3.メガネを作業用に作り姿勢を正す

メガネやコンタクトを使っている人は1つしか持って織らず、主に遠くを見る為に浸かっているという人はいます。また、ぼやけて見えないけど、メガネなどを使っていないと言う人もいます。

作業に集中しているとピントのずれを補う為に、無意識にパソコンのモニターに首や顎を出し目を近づけようとします。この体勢は首や肩などに非常に負担が掛かり、他の筋肉にも異常な負担をかけてバランスを崩し、痛みなどを発症する大きな原因になります。どちらも、作業中の近距離のピントに合うメガネやコンタクトを使用しましょう。


4。目の疲れから目を守る成分

目の疲れからピントのぼやけ、目の痛み、肩こり等を発症すると、更にそれぞれの症状を悪化させる可能性が高いので、早めに疲れ目のケアを行ないましょう。

パソコン作業などで長時間において目を酷使すると、目がシバシバしたり、ショボショボしたり、ピントがぼやけたりし、更に疲れ目を悪化させてしまいます。「アントシアニン」には「ロドプシン」と言う目が見える為に必要なタンパク質の再合成を促進させる効果があるので、目がスッキリしない人の改善をサポートします。目が痛い、疲れが酷いという人には特におススメの成分です。目の血流改善などにも良いとされています。

疲れ目にブルーベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

「ルテイン」には光を遮る役割があり、体内でサングラスの役割を担っています。更に青い光を吸収するという性質を持っているので、パソコン、テレビ、スマホ等でブルーライトの影響を多く受けている人には、ダメージ軽減の為に「ルテイン」はおススメです。また、「ルテイン」には抗酸化作用もあるので、防ぎきれなかった光によるダメージを軽減します。

目の奥の痛みに「ルテイン」サプリ比較ランキング

「ビタミンB1」が不足すると眼精疲労、視神経の炎症、視力低下が起こる。「ビタミンB2」が不足すると目が充血、乾燥しやすくなる。「ビタミンB6」が不足すると目の粘膜の代謝が落ち眼精疲労、炎症を起こしやすくなる。「ビタミンB12」が不足すると角膜や結膜に炎症を起こしやすくなる。目の健康に密接に関わる「ビタミンB群」の摂取は欠かさず行ないましょう。

目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング


5。目の周辺のこりを解消する成分

パソコン、スマホなど近くを凝視し続ける事はピントを近くにし続ける事になり、目を酷使した状態になる。そうなれば毛様体筋に力が入ったままになり、眼精疲労、目の痛み、目の血行不良などが起こるが、「クロセチン」は毛様体筋の緊張を緩和させる効果があるので、ピント調節が上手くいかず、ぼやける人におススメの成分。目に負担が掛かって、チカチカする、ゴロゴロする人に良い成分。

理研ビタミン「クロセチンアイ」オフィシャルサイトはこちら

「DHA」は網膜に含まれる脂肪酸の主要な成分。目の網膜に含まれる脂肪酸の約40%を占め、脳の健康にも効果があるとされています。

「DHA」は神経細胞の細胞膜を柔らかくし、樹状突起を増やしたり、軸索の成長を促して脳・神経系の健康を維持する為、健康な視神経を維持するにも必要な成分。血液サラサラ効果があるので血流改善し肩こり、首こりの解消、神経の健康を維持し視力回復効果があるとされている。

「DHA&EPA」サプリ比較ランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

多くの人に読まれている記事

  1. 「DHA&EPA」サプリ比較ランキング 目の衰えが気になる人におすすめの成分

    「DHA&EPA」サプリ比較ランキング 目の衰えが気になる人におすすめの成分

    ■目の衰えが気になる、衰えを遅らせたい ■健康な視神経を維持したい ■目が疲れて…
  2. 「アスタキサンチン」サプリ比較ランキング 老眼、目の衰え、ピントが合わずぼやける、眼精疲労に

    「アスタキサンチン」サプリ比較ランキング 老眼、目の衰え、ピントが合わずぼやける、眼精疲労に

    ■脳と目に直接作用する数少ない抗酸化物質成分 ■眼精疲労、ピント調整力改善、肩こり、目…
  3. 「タウリン」サプリ比較ランキング 網膜や角膜、視神経の健康維持に

    「タウリン」サプリ比較ランキング 網膜や角膜、視神経の健康維持に

    ■目が疲れやすい ■目の衰えが気になる、衰えを遅らせたい ■網膜や角膜、視神経の…
  4. 目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング

    目の健康維持に「ビタミン類」サプリ比較ランキング

    ■「ビタミンB1」は眼精疲労の予防に効果、目を酷使して目が痛いと言う人に良い ■「ビタ…
  5. 目の奥の痛みに「ルテイン」サプリ比較ランキング

    目の奥の痛み解消・治す「ルテイン」サプリ比較ランキング

    ■ルテインとは緑黄色野菜に含まれている天然色素の1種 ■ルテインは体内でサングラスの役…
  6. 疲れ目にブルーベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

    疲れ目にベリー系「アントシアニン」サプリ比較ランキング

    ■「アントシアニン」はポリフェノールの1種 ■高い抗酸化作用と目で見た物の認識と伝達に…

目の奥の痛みにルテインサプリランキング

老眼にアスタキサンチンサプリランキング

網膜の健康にタウリンサプリランキング

ページ上部へ戻る